PR

モンスターショットのおすすめカラー!飛距離とアピール力で青物を狙え!

モンスターショットのおすすめカラー! ルアーを選ぶポイント

DUELのシンキングペンシル「モンスターショット」をご紹介します。このルアーは、青物やシーバス、フラットフィッシュなど、幅広い魚を狙うことができることで人気を集めています。

モンスターショットのおすすめカラーを選びました!

特に、その飛距離とアピール力は他のルアーにはない魅力です

今回は「モンスターショット」の特徴やおすすめカラー、実際に使ってみた体験談をお届けします!

モンスターショットのおすすめカラー

今回は、モンスターショットの80mmと95mmのカラーラインナップからおすすめの3色をご紹介します。

  1. マットピンク
  2. キビナゴ
  3. TMクリアー

カラー選びが釣果に大きな影響を与えるので、ぜひ参考にしてください。

①マットピンク

マットピンク
画像出典:楽天

光の反射がないマット調のピンクで、シルエットはっきりしつつも魚に警戒されにくいカラーです。このカラーは特に効果的で、青物やシーバスを狙う際におすすめです。

②キビナゴ

キビナゴ
画像出典:楽天

日中や澄んだ潮で活躍するナチュラルカラーで、魚に自然に見えるため効果的です

③TMクリアー

TMクリアー
画像出典:楽天

シラス(小さな魚)に似たカラーで、光が乱反射して魚を引き寄せます。青物狙いには必須のカラーです。

モンスターショットのサイズ選び

モンスターショットは、以下の5種類のサイズで販売されています。

  • 80mm/30g
  • 95mm/40g
  • 110mm/60g
  • 125mm/60g
  • 140mm/100g

堤防やサーフ(砂浜)から青物を狙うなら、95mm/40g80mm/30gがおすすめです。

95mmは万能で使いやすく、80mmは浅いポイントや小さなベイト(小魚)が多い場合に適しています。

参照:公式サイト

モンスターショットの特徴

「モンスターショット」はDUELが誇る、重いシンキングペンシル型のルアーです。

このルアーは重さがあるため、遠くまで飛ばせることができ、魚に強くアピールすることができます。

特に青物やシーバス、ヒラメやマゴチなど、多くの魚を狙うことができる万能ルアーです。

  • 圧倒的な飛距離 モンスターショットの最大の特徴は、その飛距離です。高比重のボディが安定した飛行姿勢を保ち、メタルジグと同等の飛距離を実現します。広範囲の海を効率的に探ることができるのが魅力です。
  • 強力なアピール力 モンスターショットは、巻いて引っ張ると大きく動いて魚に強くアピールします。この動きが魚に対して非常に魅力的に映り、釣れやすくなります
  • 多様なアクション モンスターショットは、メタルジグ(もう一つのルアータイプ)のように素早く動かすこともできますし、ゆっくりとした動きでアピールすることもできます。底近くの魚も狙いやすいです。

モンスターショットで青物をゲット【体験談】

モンスターショットで青物をゲット【体験談】

先日、堤防から青物を狙ってモンスターショットを使ってみました。

85mm/30gのモデルを選び、早朝の薄暗い時間帯にキャスト(投げること)。

風が強く、他のルアーでは飛距離が出なかったのですが、モンスターショットは安定して遠くまで飛んでくれました。

巻き始めるとすぐにヒット!

巻いて引っ張り始めるとすぐに強い引きがあり、イナダ(青物の一種)がヒットしました。

モンスターショットの動きが効いたようで、その後も数投ごとにアタリがあり、短時間で2匹の青物を釣ることができました。


モンスターショットで狙える魚

モンスターショットは青物(サワラ、ブリなど)だけでなく、ヒラマサ、カンパチ、サワラ、ヒラメ、マゴチ、根魚(岩場に住む魚)、タチウオ、シーバスなど、様々な魚を狙うことができます。

その誘い方の幅広さが、多くの釣り人に支持されている理由です。


モンスターショットの効果的な使い方

モンスターショットの効果的な使い方をまとめてみました!

  • スキッピング
    着水後に高速で巻くと、ルアーが水面を滑るように走ります。これは小魚が逃げる様子を演出し、活性の高い魚を引き寄せます。朝一のサゴシ(青物の一種)やイナダに有効です。
  • 高速リトリーブ
    水面近くに反応がない場合は、様々な水深を探りましょう。巻く速度を変えて、その日のヒットパターンを見つけることが重要です。
  • スローリトリーブ
    砂浜でフラットフィッシュ(ヒラメやマゴチ)を狙う場合は、底近くをゆっくり巻いて探ります。モンスターショットの浮き上がりにくい特性を活かせる釣り方です。
  • ワンピッチジャーク
    巻くだけで反応がない場合は、ルアーを上下に動かして魚を誘います。メタルジグよりもゆっくりめに動かすのがポイントです。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

最後にメタルジグについてご紹介します!

メタルジグのおすすめカラーや使い分け!

メタルジグのおすすめカラーや使い分けについては、こちらの記事にもまとめていますので、よかったら参考にしてください。

ダイソーメタルジグフラットの使い方は?注意点も解説【インプレ】

メタルジグ(青物)初心者におすすめ3選!海釣りデビューもう迷わない!


まとめ

DUELのシンキングペンシル「モンスターショット」をご紹介しました。

ルアーのカラーは、たくさんあるので迷ってしまうのですが、とりあえずこの3色ではじめてみましょう!

  1. マットピンク
  2. キビナゴ
  3. TMクリアー

青物やシーバス、フラットフィッシュなど、幅広い魚を狙DUEL「モンスターショット」!

私自身の体験でも、その高い性能を実感しました。メタルジグに次ぐ選択肢として、ぜひ一度お試しください。

タイトルとURLをコピーしました