PR

JOVSとケノンどっちがいい?家庭用脱毛器の徹底比較!

JOVSとケノンどっちがいい?家庭用脱毛器の徹底比較! 釣れる場所や便利グッズ

脱毛を考えているけれど、「JOVS」と「ケノン」のどちらを選ぶべきか迷っていませんか?

特に、メンズエステに行くのが恥ずかしいと感じる20代から30代後半の男性にとって、自宅で手軽に脱毛できる家庭用脱毛器は魅力的な選択肢です。

最近はみんな男性も脱毛していますからね。もちろん自分も。

家庭で脱毛結構みんなやっています

本記事では、JOVSとケノンの特徴を徹底比較し、あなたに最適なひげ脱毛器を見つけるためのポイントを詳しく解説します。これを読めば、自信を持って購入することができます。

「JOVS」と「ケノン」どっち?徹底比較!

比較項目JOVSケノン
脱毛方式HIPL方式USPL方式
出力パワー最大15.5ジュール最大35ジュール
照射回数最大40万回最大300万回(カートリッジ交換可能)
照射スピード最短0.7秒最短0.4秒
照射面積3㎠7㎠
サイズ・重量約256g据え置き型
価格約46,980円約69,800円
冷却機能ありなし
美顔機能あり美顔器用カートリッジあり

JOVSとケノンの大きな違いは、JOVSの冷却機能とケノンのカートリッジオプションにあります。

  • JOVSは冷却機能により痛みを軽減しつつ、広い範囲を高速で処理できます。
  • ケノンは多様なカートリッジを利用できるため、顔やVIOゾーンなど、デリケートな部位にも対応可能です。

では一つずつ見ていきます!

① 脱毛方式の違い

  • JOVS: HIPL方式を採用しており、肌への負担を抑えながら脱毛が可能。冷却機能も搭載されており、痛みを軽減する効果があります​​​​。
  • ケノン: USPL方式で、照射後すぐに最大出力に達するため、効果的な脱毛が期待できます。また、冷却機能はありませんが、保冷剤を使用することで痛みを軽減できます​​​​。

② 出力パワーと照射回数

  • JOVS: 最大出力は15.5ジュールで、照射回数は最大40万回。全身脱毛を約300回行える計算です​​​​。
  • ケノン: 最大出力は35ジュールで、照射回数は最大300万回。カートリッジ交換可能で、長期間使用可能です​​​​。

③ 照射スピードと面積

  • JOVS: 最短0.7秒で照射可能。照射面積は3㎠とコンパクトなので、小回りが利きます​​。
  • ケノン: 最短0.4秒で照射可能。照射面積は7㎠と広く、一度に広範囲をカバーできます​​​​。

④ サイズと使いやすさ

  • JOVS: ハンディタイプで軽量(約256g)。持ち運びやすく、取り回しが楽です​​​​。
  • ケノン: 据え置き型でやや大きめですが、その分高出力と安定性があります​​。

⑤ 価格

  • JOVS: 約46,980円と比較的手頃な価格です​​​​。
  • ケノン: 約69,800円と高価格ですが、カートリッジ交換により長く使えるためコスパが良いです​​。

⑥ 美顔機能

  • JOVS: 脱毛と同時に美肌効果が得られる光フェイシャル機能があります​​。
  • ケノン: 別途購入の美顔器用カートリッジを使うことで美顔器としても使用可能です​​。

体験談と口コミ

JOVSの体験談と口コミ

  • ユーザーA: 「JOVSを使い始めてから、肌への負担が少なく、痛みもほとんど感じませんでした。冷却機能がついているので、敏感肌の私でも安心して使えました」​​。
  • ユーザーB: 「軽量で持ち運びがしやすいのが魅力です。旅行にも持って行けるので、どこでもケアができるのが嬉しいです」​​。

ケノンの体験談と口コミ

  • ユーザーC: 「ケノンは照射パワーが非常に強く、短期間で効果を実感できました。カートリッジ交換ができるので、長く使えるのも良い点です」​​。
  • ユーザーD: 「初めての脱毛器でしたが、使い方も簡単で、一度に広い範囲を照射できるので、時間をかけずにケアできます。家族とシェアして使えるのも経済的です」​​。

まとめ

JOVSとケノンはそれぞれ異なる特徴を持つ優れた脱毛器です。

JOVSはコンパクトで使いやすく、冷却機能も搭載しているため初心者におすすめです。

一方、ケノンは高出力で照射回数も多く、家族でシェアして使えるコスパの高さが魅力です。

自分のニーズに合わせて、どちらが適しているかを検討してください。どちらを選んでも、スベスベの肌を手に入れるための素晴らしいツールとなるでしょう。



タイトルとURLをコピーしました